食生活に気を使ったおかげでお肌もスベスベになってきた

私は美容と健康のために毎日5~7種の野菜や果物を食べるよう心がけています。
昔一度無理なダイエットをしてしまって体のことをムシしたダイエットを行って体調を悪くしたので、以降カラダの事を考えた食事を摂るように心掛けています。
このように毎日きちんと豊富なお野菜やくだものを摂るようにしていたら、今まで体調不良が続いていたのが、そうしたことが減っていき、痛みなども無くなって来ました。
それから肌の状態も、髪の毛の状態もカッサカサのぱっさぱさだったのが、食生活に気を使ったおかげで、お肌もスベスベになって来たし、髪も前よりまとまりやすくしっとりと収まるようになりました。

飲料についてもできる限りハーブティーとかを飲んで、気持ちが穏やかになるゆっくりとした時間を持つようにして生活をするように努力しています。
年と共にお肌の様子も悪くなってくるので、この先もちゃんと野菜や果物を摂取していきたいです。
自分が美容関係で神経を使っているのは、「便秘」を起こさないという事。

外出先で食べてばかりだったり、野菜の摂取量が少ないと便秘になってそうすると肌にすぐに吹き出物ができるので食べ物に注意を払っています。
ふんだんに「食物繊維」を含んだ野菜料理を欠かさずに献立に組み込みます。
また、サラダ系に限らずモリモリ摂取できる温野菜も多く摂ります。

それ以外にも腸の良い菌の増加のためにヨーグルトを毎日かかさず摂取しています。
でも飲み会が多い時期はお野菜の飲み物に飲むヨーグルトを同量ずつそそいで朝食時にのむことにしています。
これまではベジタブルドリンクを手作りしていたのだけど、ジューサーを毎度洗うのも厄介だったので簡単に済ませています。

さらには乾燥肌にならないように10月から3月くらいまでは加湿器をつけています。
湿度が50パーセント以上60パーセント以下になるよう維持しています。
しかも、乾燥しすぎると喉風邪のように痛んだりするので白湯を飲むようにしています。
乾燥から肌荒れしてシミや小ジワにつながるので注意しています。

年とともに、どうしても頬が落ちてきてしまいます。
頬がたるんでくると、ほうれい線が際立つので、実際の年より老けて見られます。
そうならないために、わたしは毎日顔の筋トレをしているのです。

いちばん重点を置いているのが口の周辺の筋肉です。
就寝前に、大きな口を開いて「あいうえお」と動かすと、口周りの筋肉トレーニングができます。
これだけのことですが、頬を持ち上げることが出来るので、フェイスラインのたるみを解消させることができるのです。

顔の筋肉においては、通常意識しながら動かす箇所ではありません。
だから、筋肉トレーニングをすれば、すぐに効果を実感できます。
個人で違いが出てくると思いますが、何日か経過すると効き目を感じられる人は多数いらしゃると思います。

「あいうえお」のトレーニング以外に、いつでも笑顔でいることもお勧めします。
口角をキュっとあげた状態をキープするだけで、頬の筋肉を鍛えられます。
いつでもにこにこしていることで表情が明るくなり、老けたように見られなくなると思います。